FC2ブログ











スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

恥ずかしい話 

538 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:03/10/13 06:28 ID:ZG9KMpJ9
小学生の時、うんこがしたくなり休み時間ダッシュでトイレに行ったら
鍵が閉まらない個室しか空いてなく、まあいいかと気楽に考えモリモリうんこをしていたら
ガチャリとドアいきなりが開き、呆然と立っている同じクラスの子と目が合った。
その後、苛められるのを覚悟してましたがクラスで話題になることもなく平和に過せた。

中学の時、家に自分一人だと勘違いして何役もの役を演じた独り言を喋っていたら
後ろに父と父の会社の重役たちと弟が立っていた。
ドリー夢満点のポエム帳を親に見られた。

高校の時、デパートで向こうから何処かで見た顔がこっちに向かって歩いてくる。
知人かと思い挨拶したら、良く磨かれた鏡に映ってる自分の顔をだった。

大学の時・・・ああもうヤダ。

恥ばかりの自分に嫌気がさし、海外逃亡(留学)したはいいが、某高級ブランド店で
磨かれたガラスに気づかずに衝突し隣に置いてあったマネキンを巻き添えにして
ひっくりかえる。

はっきり言って、これらの話は序の口だったりする。死にたいほど恥ずかしい話は
恥ずかしくてここにも書けない。
でも私は生きています。



608 名前:538 投稿日:03/10/16 02:47 ID:kqrqqMTY
恥ずかしながら、調子に乗って登場しました。>>538でつ。
こうゆう調子のりなところも、恥かき人生の恥ファイルを増やしてるんだろうなぁ。

両親と神社にお参りに行ってオミクジを引いた。
「小吉」だった。大勢の参拝客の居る前で大声で両親に「ねぇ、コキチだったよー」
と報告したら、真っ赤になった母親に強引に腕を引っ張られ神社の外に連行された。
突然のことにポカーンとしている私に母が「馬鹿!ショウキチでしょう!!」と。
「小吉」を「しょうきち」って読むことは知ってた筈なのに・・・。
そういえば昔「小豆」を「おまめ」と読んで笑われたこともあった。

中学の頃、通ってた英会話教室は5階にあって、エレベータだったのですが
自分以外誰も乗っていない時、いつも一人でホイホイ踊ったり、挙句生理の時は
制服を捲ってナプキンの位置を調整したりしていた。
ある日、いつものように踊ってる最中にフとエレベータに張り出されている紙が目に入った。
「このエレベータは24時間、カメラで監視しています」・・・血の気が引いた。

大学の頃、授業中に友達が手紙を投げてよこしたんですが、私は飛んできた紙切れを
鼠が飛んできたと勘違いしてしまい、ありったけの悲鳴を上げてひっくり返った。
大騒音と悲鳴で周りは騒然、教授も怒るのも忘れて呆然。

ちなみに前に書いた、鏡の自分に挨拶は形は違えど良くやってしまう。
某駅で友達と一緒に歩いてた時も駅の鏡だと気付かずに、映った自分の顔にビックリして
「ドッペルゲンガーだ!」と腰を抜かしたこともある。周りの視線が痛かった。
私は本当にサザエを凌ぐおっちょこちょいで、心配した親に精神科に連れて行かれた
こともあった。異常なしでした。良かった。
これらの話は正直序の口で、海外逃亡しても他国の人達から「アナタ、オモシロイネ」
と笑われる始末。自分のアホさは世界共通レベルなのかと枕を濡らす日々。
一生懸命生きてるつもりなのに。。
スポンサーサイト
[ 2007/06/20 12:20 ] 2ちゃんねるより | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zidaraku8000.blog70.fc2.com/tb.php/155-63d9d70b